付き合う前のデートの服装!女性らしいコーディネートとは?

服を選ぶ女性
付き合う前のデートの服装はどんな感じが良いでしょうか?
女性らしいコーディネートで男性の心をグッと掴んじゃいたいですよね♪

コーディネートのポイントやおすすめのアイテムなどまとめてみました。
避けるべきコーデにも触れていますので参考にして下さい^^

準備ばっちりでデートを成功させちゃいましょうね!

 PICK UP  ▼片思い中のデート攻略法▼
好きな人とのデート成功の方法!誘い方から服装・場所・会話のコツまで
スポンサーリンク

付き合う前のデートの服装はどんなコーディネートがいい?

付き合う前のデートの服装って悩みますよね。
相手に好感を抱いてもらうにはどのような服装がいいのでしょうか?

まずは女性らしいコーディネートのポイントを見ていきましょう!
ぜひ参考にして下さい^^

清楚な印象

男性受けが良いのは清楚な印象の服装
キレイめでも可愛い系でもいいのですが、とにかく清潔感というのが大事ですよ。
“彼女にしたい”と思わせるには必須の要素ですね。

清潔感というのがイメージしにくい人は、万人受けの女子アナなどをイメージしてみると分かりやすいかもしれませんね。

優しい色使い

男性に好評なのが暖かみのある淡い色合い
王道のピンク系はもちろん、ミントブルーなども受けは良い様子。
もちろん白は鉄板で、清潔感もありトップスにもってくればレフ板効果で顔も明るく見えますよ◎

ただ落ち着いた雰囲気も好まれるので、淡い明るい色が苦手ならネイビーやベージュ系でもOK。
デザインや柄で女性らしさを取り入れればGoodなコーディネートになります^^

さりげない肌見せ

男性をドキッとさせるものとしてあげられるのが“肌見せ”。
ただ露出が高すぎるものはNG。
清楚なのにドキッとする感じを目指しましょう。

胸元の開きすぎたトップスや短すぎるスカートは返って引かれてしまうことも。
鎖骨や二の腕の露出など、あくまでもさりげない肌見せがベストですよ!

スカートも短すぎないほうがいやらしくないドキドキ要素になります。

相手に合せるのも良し!

女性らしさ以外にも良しとされているのが相手に合せたファッション。
お相手の男性と相性の良いファッションを考えてみて下さい。

趣味が合うなと感じさせれば高評価に繋がりますからね。
日頃からファッションの系統が似ているのなら、そういうのもありかも?

付合う前のデートでおすすめのアイテムは?

では実際付き合う前のデートにはどのようなアイテムがおすすめなのでしょうか?
男性受け良し!な、デートに使えるアイテムを一つ一つ見ていきましょう♪

ワンピース

これがベスト!といっても過言ではないほどデートコーデで人気のアイテムがワンピース
これ1つで女性らしさを演出できる、まさに無敵のアイテムでしょう。

デザインや丈に注目し、隠すところはしっかりと隠し、見せるところはさりげなくアピール出来るのも良さの1つですね。
ちなみにスカート丈は短すぎない方がおすすめ。

まさに王道のモテアイテムなのでぜひ検討してみて下さい♪

キレイめスカート

こちらも鉄板モテアイテム。
キレイめのスカートは男性受け良しです。

どうせ選ぶなら形の綺麗なものを選ぶと良いかも。
プリーツスカートなんかは動きも出て女性らしさも演出してくれます。

風の強い日などはタイトスカートで綺麗さを演出すると◎
長さはミニ丈よりミディ丈(膝丈)など長めのほうが好印象かもしれません。

スキニー・タイトデニム

デートだからスカートでなくてはいけないということもありません。
脚のラインがはっきりと分かる、スキニーやタイトなデニムはデートアイテムとしても有効です。

トップスに女性らしいものを選んで、かっこよくなりすぎないようバランスを取ると良いですね。
トータルでのバランスを重視して下さい。

シャツブラウス

清潔感抜群で女性らしさを演出してくれるのがシャツブラウス。
襟周りのデザインで大きく印象が変わるのもポイントです。

ほどよい可憐さを演出するにはもってこいのアイテムですよ♪

オフショルダー

上手な肌見せに大活躍なのがオフショルダー。
肩見せにドキッとしてしまう男性は少なくないはず。

ただしやりすぎは厳禁なので、“アウターを脱いだときだけ覗く肌”を演出してもいいかもしれませんね。
男性をドキドキさせるにはかなり効果的なアイテムでしょう。

花柄アイテム

女性らしいアイテムといえば花柄もありますよね。
ただしこれは少しシックなデザインのものを選んだほうがいいかも。
主張の強すぎる花柄は、必ずしも男性受けがいいとは言えません。

色合いが落ち着いているものを選んでみるなど、配慮したほうがより好印象な仕上がりになりますよ♪

シースルー・レース

女性らしさを演出するのに大活躍なのがシースルーやレース。
ほどよい透け感で男性をドキッとさせちゃうのも悪くないかもしれません♪

ただしやりすぎはNGなので、ほんの少しだけそのようになっているものの方がいいかも。
スカートの一部や首回りや鎖骨の辺りが透けているデザインは、品もありドキッともするのでおすすめです^^

スポンサーリンク

付き合う前のデート服のポイント

付き合う前のデート服を決めるときはどのようなことを考慮すれば良いのでしょうか?
デート服は単純に受けの良さだけを意識すればいいというものではありません。

コーデを組む前に考えておくべきポイント2つ、見ていきましょう!

シチュエーションにあった服装

デート服を選ぶときには、シチュエーションにあった服装を選ぶことも大切。
やたらと歩き回るのにハイヒールだったり、オシャレなキレイめレストランでの食事なのにスニーカーだったりするとなんだかちぐはぐですよね。

TPO(時と場所と場合)にあった服装というのは大前提として考えて下さい。
デートが上手くいくためにも重要なポイントですよ!

季節感を意識

当たり前といえば当たり前ですが、季節感のある服装は大事。
あきらかに暑そうとか寒そうとか、違和感を感じさせることのないようにして下さい。
相手も気を遣ってしまう原因の一つになりかねませんからね。

男性は最新の女性ファッションよりも、ベターな女性らしさを好む傾向にあります。
ですから最低限季節感のある服装を心掛ければ、そう大きくは外さないと思いますよ。

付き合う前のデートで避けるべきコーデとは?

付き合う前のデートで避けるべきコーデにはどのようなものがあるでしょう?
服装には絶対失敗したくないですよね!
付き合う前ならやめておくべきコーデをまとめてみました。

ビビットカラー

彩度の高い原色のようなカラーは男性受けいまいち。
ビビットカラーは付き合う前なら控えておくにこしたことはないでしょう。

ビビットカラーを前面に押し出したコーデはなんだか強めな印象を受けがち
取り入れるとしてもあまり目立たないワンポイントくらいにしておきましょう。

個性的なスタイル

あまりにも個性的なスタイルは男性には理解されないことも多いです。
女性と男性には感覚の差がありますので、女性から見ておしゃれなものが男性から見てもおしゃれだとは限りませんよ。

日頃からこちらの服装を知っているなら平気かもしれませんが、派手すぎたり奇抜だったりする場合は、少し控えめにしておくぐらいのほうがベターかも。
男性にそのおしゃれが理解されるとは限らないですからね。

地味すぎる色合い

パッと見たときにあまりにも地味だと華やかさに欠けます。
デートですからやはり少しくらいは華やかな要素があったほうがいいですね。

大人しめな色合いの服を選んだ時は、小物で華やかさを演出してみて下さい。
ずいぶん印象が変わってきますよ♪

付き合う前のデートの服装まとめ

付き合う前のデートの服装は参考になったでしょうか?
実はデートの服装というのは、思った以上に重要なポイントです。

メラビアンの法則というものがあるのですが、人間の第一印象はほぼ視覚の情報で決まってしまいます。
つまり服装1つでも与える印象にはとても大きな差が生まれるということですね

とはいえ清潔感のある女性らしい服装を心掛ければ、そう大きく外すことはないと思います^^
楽しみながらデートのコーデを組んでみて下さいね♪

スポンサーリンク

コメント